トライアングル個別学習塾 - 船堀駅徒歩5分 | 未分類
1
archive,paged,category,category-1,paged-10,category-paged-10,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-9.1.3,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive
 

未分類

26 7月 都立入試2016平均点と夏期の取り組み方 PART2 理科編

こんにちは! 先日の続きです!   都立入試の平均点は先日のブログでも書いたように 国語:73.9点(易) 数学:60.9点(平年並み) 英語:57.4点(平年並み) 社会:59.3点(やや易) 理科:50.6点(難)   今日は、理科にフォーカスをして夏の勉強を考えていきましょう! 中学1年生・中学2年生の皆さんも来年を意識して、読んでみてください。   理科 = 暗記科目  という間違った情報が流れているので、 まずはそこに言及していきたいと思います。 理科は、 ①植物のようにただの暗記の単元 ②電流や湿度のような計算が必要な単元 ③化学反応式や天体のように理屈が必要になる単元 の3つに分けることができます。 ただの暗記でできる部分は、全体の約2~3割でしょう。 理科を暗記科目と考えている場合、都立入試では対応できないでしょう。   そのように考えれば、 中学1年生や中学2年生の頃からしっかりと、理科の各単元を理解しながら進めることが大切だと思います。 それでは、皆さんが勉強しやすいように 上記の3つに分けてみましょう。 ①暗記のみの単元 ・気体の性質、集め方 ・音の性質 ・植物(被子植物、裸子植物) ・顕微鏡の使い方 ・葉のつくり ・茎、根のつくり ・植物の分類 ・火成岩と鉱物 ・地層のでき方 ・動物の分類     ②計算が必要な単元 ・密度の計算 ・圧力の計算 浮力 フックの法則 ・緊急地震速報の計算問題  ・物資の質量比 ・電流の計算(オームの法則) ・電力の計算 ・湿度の計算 ・運動(記録タイマー) ・仕事とエネルギー ・天体の位置の計算 ・南中高度の計算   ③理屈が必要な単元 ・物質の状態変化 沸点と蒸留 ・光の屈折 凸レンズと像のでき方 ・光合成のしくみ  ・地震のしくみ ・堆積岩と地層の読み取り ・物質の分解 ・化学反応式 ・酸化と還元 ・静電気 ・フレミング左手の法則 ・右ねじの法則 ・電磁誘導 ・消化と吸収(肝臓、小腸、呼吸、血液循環) ・雲のでき方 ・天気の変化 ・季節の変化 ・イオン式 ・電気分解、化学電池 ・中和 ・酸とアルカリ ・力学的エネルギー保存 ・遺伝のしくみ ・天体の見え方(月と金星) ・生物のつながり(食物連鎖、分解者の役割)     ざっと羅列してみましたが、 こう見ても、理科が単に暗記科目でないことがわかります。 理屈をしっかりと理解をして、問題を解くことが点数UP、偏差値UPのカギとなります! 中1、中2の皆さんもなんでこうなるか?まで学べると、理科はもっと楽しくなると思いますよ!    ...

Read More

19 7月 都立入試2016平均点と夏期の取り組み方

先月末に出されましたので、 総評も踏まえ、夏を間近にUPします。   国語:73.9点(易) 数学:60.9点(平年並み) 英語:57.4点(平年並み) 社会:59.3点(やや易) 理科:50.6点(難)       数学 夏休みにやりたいことは、 ・大問1(46点分)の徹底。 ・大問2~5の(1)(2)①までが解けるようになるための基礎。 ※既にこれがクリアできている子は、模試の過去問などを使い応用対策を行います!   大問1(易) 相対度数の問題が出題。(来年に向けて、中央値や平均値なども勉強しておこう。) 作図(正方形を描かせる問題。難易度的には易) 大問2(やや難) (1)は易ですが、(2)は、右上の数と右下の数をどのように定義するかがポイントでしたが、 大問2ではカレンダー、図形、商と余り、そして規則性の問題が出題されますが、中でも規則性の問題が一番難易度が高いのでは?と金神的には思っています。 大問3(易) (1)、(2)については式と変域なので難易度も高くなく(3)においてはPの座標を文字で定義し二次方程式で解くノーマル問題でしたので、比較的正答率も高いように感じます。 大問4(易) (1)角度(2)①相似の証明なので、易しかったのではないでしょうか。 (2)②の面積比についても、比較的ノーマルな考え方ですので、それほど時間をかけずに解くことができる問題です。 大問5(標準) (1)は三平方の定理です。これは多くの受験生が正解できたはず。 (2)は体積。 体積の問題は、  ①直接求める。  ②図形を足し合わせる。  ③全体から引く。 この3つの考え方のいずれかです。今回のケースは全体から切り取って求める問題です。 比の計算で長さを求める部分があるので、その点がトレーニングできていれば難なく解けるのではないでしょうか? ※大問4、大問5に共通する点として、  ①高さが等しい三角形の辺の比  ②相似比 の考え方が非常に大切になりますので、学んでおきましょう。   英語 ③会話文 ④段落のついた文章 英語においては、 この2つの文章の読み方を学ぶ必要があります。 夏休みにやりたいこととして、 ・単語力をつける。(会話表現なども含む) ・文法 →文章を和訳するために必要な文法ごとの使い方を学ぶ。  ・文章を和訳できるようにする。 →1文ごとに時間をかけずにどのように読むかを学ぼう。 ・限られた時間内に文章の内容を把握できるようにする。 →パラグラフリーディングの基礎を学ぼう。 ・文章ごとの読み方を学ぶ。 →簡単な文章から徐々にできるようにしていこう。いきなり難易度が高い文章よんではダメです。   ※中3で英語が苦手な子はいきなり、難しい文章を読むのはやめましょう。自分が現状で読むことができるラインからやれば良いと思います。   他の科目は更新中・・・しばらくお待ちを!...

Read More

19 7月 船堀の塾 中1・中2年生の夏はどう過ごす?

こんにちは。 1学期もあと1日ですね! 明日には通知表が返却されます。成績は果たしてUPしているでしょうか?   さて、中1・中2の夏の過ごし方はもうしっかりと計画を立てられているでしょうか? 部活→遊び→部活→遊びといった感じになっていたりはしないでしょうか。   ある生徒の例を挙げると、 夏休みの宿題は7月中に終わらせる。8月は1学期の復習と9月に向けた定期テストの勉強をする。 というようなお子さんがいらっしゃいます。   夏休みは、言ってみれば 飛躍のチャンス期間!   成績を大きく伸ばすことも、1学期の遅れを取り戻すこともできます。   先日、都立の入試平均点が発表されましたが、 国語:73.9点 数学:60.9点 英語:57.4点 社会:59.3点 理科:50.6点 でした。   簡単に言うと 国語は物凄く簡単になり、数学と英語と社会は平年並み。 理科は毎年結構難しい。   中1・中2の皆さんも気を付けてほしいことは、 数学と英語は積み重ねの科目ですので、それぞれの学期ごとにしっかりと復習をする必要があるということ。   理科は毎年難しく、受験生はかなり苦戦をしますので、しっかりとした対策が必要。これは中3夏からでも最悪OK   社会は例年並みですが、地理・歴史・公民と3科目ありますので、春からやった方が良いと思われます。   国語は小学校の時からの積み重ねです。読解はトレーニングでできるようになりますが、普段から文章を読む練習は積んでおいた方がよいと思います。     中1・中2の時からしっかり学ぶことはもちろん。 小学生の頃から目標を意識して取り組むことが良いと思います。          ...

Read More

14 7月 船堀の塾 夏休みに新たな自分を発見してみないか!?

こんにちは。 塾長の石田です。 1学期もあと3日!この夏!   苦手科目の克服! 受験勉強のスタート! の夏にしませんか?   通っている子の例をご紹介しますので、自分のお子様と少し照らし合わせてください! (例1)中2 男子 始めたころは勉強自体、全然好きではありませんでした。 前の塾では、授業中わからなくても放っておかれてしまう。わからないと言っても親身になってくれないというのが悩みでした。 今では、数学の苦手は克服。そして学校よりも先を予習できています。 また、理科はノートをまとめて、学校の先生に提出するなど自主性も見られるようになってきました。 楽しく塾に通ってくれていると思います。 中3に上がるまでに大きな成長が期待できそうです。   (例2)中2女子 最初は、全然勉強しない子でしたが、塾に通うになって少しずつ勉強に前向きになりました。 数学は克服!学校よりも予習ができています。 最近、苦手な英語の復習。国語も普段の授業から行うようになりました。 初めて書いた要約ですので、まだまだですが、家で教科書を読むようになりました。 夏休み、しっかり勉強をして、中間テストで大きな成果を上げよう!   (例3)高校1年生 女子 高校受験が終わってからも、ずっと塾に通ってくれている生徒ですが、  期末テストで数学Aなんと学年1位!やりましたね!前日夜まで粘った甲斐がありましたね! 将来の夢を見据えて、夏休みは大学のオープンキャンパスへ行くそうです! ちなみにこれは、昨日彼女とやった授業の一部。 高校1年生からしっかりとやれば、都立中堅の高校からでも十分大学受験に現役合格!できるはず。 将来はきっとトライアングルで先生をやってくれるはず笑  夏休みに新たな自分を発見してみないか!?    ...

Read More

12 7月 船堀の塾 差がつく中学2年生の夏!

国語の授業で生徒書かせた要約!初めて書きましたが、頑張ってやってました!   こんにちは! 1学期ももうすぐ終わりですね。 中学2年生の夏!お子様はどのように過ごしますか?   部活? 勉強? 旅行? どれをやってもOKですが、 一つ言えるのは、中2の夏は周りに差をつける絶好のチャンス!ということです。   それだけ、中2の夏が大切な理由とはなんでしょう? 要因1:数学も英語も中2の2学期が得意苦手の分岐点 単元で言えば 数学:連立方程式の文章題、1次関数 英語:不定詞、動名詞、比較 が2学期の範囲です。 苦手になりやすいワースト3に入る単元でしょう。 1学期でつまづいている子は更に大変。2学期全く成績取れません。 夏休みに復習しよう!   要因2:2学期いい成績をとればまだまだ挽回可能! 1学期の総復習を終えた君は、2学期で1学期で失敗した分を取り返すことができます。 2学期挽回をすれば、3学期の成績も上がる!一石二鳥ですよね!   要因3:中3の成績に繋がる! 中3の2学期の成績=内申点 となりますので、重要度はわかりますよね!? 5科目は内申はもちろん、入試本番での学科試験もありますので、中3で全て総復習!なんてことにならないようにしたいですね! ちなみに換算内申の計算の仕方は知ってますよね?  (例1)5科目オール4 4科目オール3の場合 5科目計:20 4科目:足して2倍なので 12×2=24 9科換算:44  (例2)5科目オール3 4科目オール4の場合 5科目計:15 4科目:足して2倍なので 16×2=32 9科換算:47 あれ?例1の方が4の数が多いのに何で?と思う方もいるかもしれませんが、 定期テストでは5科目の他にも4科も大切になります。  中1・中2の内容はもちろん、中3の内容に直結しますので、  中2までに克服したいんです!   中3の夏からやらせよう!と今考えている方も ぜひ客観的にお子様を見てみましょう! 部活で忙しくても頑張っている子供はたくさんいます! 周りと差をつけるのはいま!...

Read More

08 7月 船堀の塾 お子様の勉強の仕方は間違ってませんか?

こんにちは。塾長の石田です。 7月に入り、暑さが本格的になってきましたね。   誰しも勉強ができない自分に満足しているはずがありません。できることなら、できる自分に生まれ変わりたいと 思うものです。         定期テストが終わり、面談期間。学校で成績と志望校についてお話を受けていると思います。 この夏は中3・高3にとっては受験勉強 小学生・1年生・2年生は ①復習ができる絶好な期間 ②2学期で成績を上げるための予習期間 ですね。   今日は、受験生も受験生以外の学年の方にも共通の話題。 皆さんはこの1学期、勉強は思い通りに進めることができましたか? 上手くいかなかったとしたら、何か行動を変えない限り、結果は変わらないもしくは衰退していくと思います。 今日はトライアングル個別学習塾に通っている子の例の勉強方法をご紹介。 例1 現高1(元松江第一中生徒) 上の写真は、彼女が受験のために、毎日まとめた大切なノートです。 このクオリティーを理科と社会の全単元行っています。まさに宝ですね。 これでV模擬86点(偏差値66)です。 定期テスト50点から毎回90点 そして V模擬でこの点数を取るためにしたことは今回は内緒。   物凄くわかりやすく丁寧にまとめてあると思いました。 授業で習った事 そして 自習で復習したこと の努力の結晶だと思います。   例2 中2女子(学校は通っているので差し控えさせていただきます。) 期末テストで数学が 43点 → 68点(25点UP)した子が例です。 この7月から国語を始めました。 普段学校の先生が何を言っているか?わからないという悩みでしたので、 まずは教科書の文章の内容の要約をホワイトボードに書かせました。本人が初めて書いた要約です。 まだまだですが、1年後には見違えるほどの成績にしたいと思っています。 家で全然やらなかった彼女ですが、本人曰く、机に座るようにはなったようです笑 家で教科書を読むことを約束してくれました。 夏が終わったあとの成長に、期待しています。     誰しもが、 勉強ができなくてもいいと心から思ってはいません。できることなら、できる自分になりたい。 でもその方法がわからない。 悪い点数を取れば、怒られる・バカにされる。勉強に対する劣等感・やる気がなくなる。 という方向になるんです。 笑顔で楽しく通ってもらう。前にできなかったことが今日できるようになる達成感を味わって、 少しでも勉強に前向きになってもらいたい。人生の転機にしてもらいたいというのが私の願いです。 短い夏ですが、 1人でも多くの子が成長できるように頑張っていきます。      ...

Read More

06 7月 船堀の塾 2016年1回目のV模擬の結果をどう見るか?

こんにちは。 7月3日に当塾の2016年1回目のV模擬が行われました。 今日から、随時フィードバックしますので覚悟していてください笑   というのは冗談で、 今回の模試の結果を皆さんはどのように見ますか? 物凄く悪く、 「ああ、もうダメだ!志望校下げよ!」でしょうか?   正直なところ現段階で、志望校を下げる必要性はないです。 「今から全然、成績は上がります!」 もちろん、現段階で志望校の基準と成績が大幅に乖離している場合は、どうすべきなのか?を真剣に考えるべきですが、   例えば、 〇〇高校 合格率1%  → 内申、偏差値を大幅に上げなくては不可能。 〇〇高校 合格率20% → まだ可能性はあります。 〇〇高校 合格率40% → 全然可能性があります。 〇〇高校 合格率60% → 油断せずに合格率80%を目指そう! 〇〇高校 合格率80%以上 → 志望校を1ランク上げて頑張ろう! だと思います。   昨年もそうだったのですが、 合格率20% から 東高校・晴海総合高校・江戸川高校・篠崎高校へ見事に合格できています。 こんな風に上がることができます。これにはコツがあります。 やってはいけないこと 頭ごなしに怒ること(怒ることで何かが生まれますか?起こっていいのは結果ではなく態度です。) 今すべきことは、 今回の点数を受けて、次の模試まで自分がやることは何か?がわかり、行動に移せるようになることです。    ...

Read More

05 7月 船堀の塾 塾で教わることは公式や解き方だけではない。

こんにちは。 塾長の石田です! 1学期もあと僅かですね。 学校の面談が始まり、いよいよ塾通いと言う方も多いのでは?   さて、 皆さんは塾で何を教わりますか? 数学の公式? その問題の解き方? もちろん、それも大切ですが、 ①公式の使い方 ②なぜそうなるのか?  ③今の内容が他のどの内容に繋がるのか? こちらも大切なことです。 ただの暗記で勉強をしている人は、瞬間的な成績UPは望めますが、 長期的な偏差値UPには向いていません。 すなわち、定期テストマスターになるタイプの人です。 定期テストでは点数が取れるが、模試になると・・・・・。という人はまさにそうです。   理科が一番わかりやすい例ですが、 ただの暗記の場合、定期テストのように短い単元においては平気ですが、 大きなくくりの単元の場合は、暗記だと   時に あれ?なんだっけ? という事態に陥ります。   そうならないために、   なぜ?そうなるか? や 今やっている単元が次のどの単元と繋がっているか?   などを意識させながら授業をすることが大切です。 夏休みの1か月間! 復習と予習をしっかりと行えば、 今、苦手な英語や数学も得意科目にすることは可能です! 今、何が原因でできるようにならないのか? をまずは解明しましょう!   中学生授業風景 http://triangle-intelligence-school.com/2016/06/16/%e8%88%b9%e5%a0%80%e3%81%ae%e5%a1%be-%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%81%ae%e6%8e%88%e6%a5%ad%e3%82%92%e3%81%94%e7%b4%b9%e4%bb%8b/ 高校生授業風景 http://triangle-intelligence-school.com/2016/06/17/%e8%88%b9%e5%a0%80%e3%81%ae%e5%a1%be-%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e5%af%be%e7%ad%96%e3%81%af%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%a7%ef%bc%81%e6%98%a0%e5%83%8f%e6%8e%88/ 成績UP事例 http://triangle-intelligence-school.com/2016/06/24/%e8%88%b9%e5%a0%80%e3%81%ae%e5%a1%be%e3%80%80%e3%80%80%e5%ae%9a%e6%9c%9f%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e7%b5%90%e6%9e%9c%e3%80%80%e6%88%90%e7%b8%be%e3%81%af%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%82%8b%e7%ac%ac2%e5%bc%be/    ...

Read More

24 6月 船堀の塾 夏期講習受付中!

こんにちは! 部活も徐々に終わり、 いよいよ中3にとっては受験シーズン!   夏休みの頑張り方が勝敗を分けます。   昨年! 偏差値がUPした子の例 5科目偏差値 44 → 57(13UP) 東高校合格! 5科目偏差値 55 → 60(5UP) 城東高校合格! 数学 偏差値 39 → 62(23UP)東高校合格! 理科 偏差値 46 → 65(19UP) 晴海総合高校合格! 数学 偏差値 37 → 61(14UP) 江戸川高校合格! 社会 偏差値 31 → 48(17UP)篠崎高校合格! 他にも数々がございますが、 多くの子供たちが成績を伸ばすことができました!   都立の入試問題には一定のコツがあります。 正しい道順をたどればきっとできるようになります。   これから塾をお探しの方は一度お話できればと思います!      ...

Read More