トライアングル個別学習塾 - 船堀駅徒歩5分 | ブログ
1815
paged,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,page,page-id-1815,paged-9,page-paged-9,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-9.1.3,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive
 

ブログ

07 2月 学年末テスト対策 無料体験実施中!

こんにちは! 入試まであと僅かになりましたが、 受験生以外の皆さんは、学年末テストですね!   テストも近いので ・塾に通ってみようかな? と漠然と考えている。   お子様が ・塾に通いたい と言っている。   周りも通っているし ・なんとなく行った方がいいのかな? と思っている。   など、通塾のキッカケは様々だと思います。 まずは、体験授業にお越しください。 授業の良さ、スタッフの良さに一定評価を頂いております。 私が塾長です。 お子様の今後を決める大事な時! わたくし自身もお子様の将来に何が一番必要なのか?を考え 保護者様にご提示させていただきますので、 安心してお越しください。 体験授業のご希望の方は、 一度お電話ください。その際 ① お子様のご状況 ② 体験授業の日程 の2点を決めさせていただきます! どうぞお気軽にお電話ください。  ...

Read More

02 2月 都立推薦入試 勉強の本質とは?なんだと思いますか?

こんにちは。 今日は都立推薦入試の合格発表でしたね! 合格者の皆さん 『合格おめでとう!』 ※ 写真は去年の結果。今年は、揃い次第掲示させていただきます^^   今日は、推薦入試で合格したある男の子のお話 ☆1学期の内申(入塾時)⇒ 2学期の内申(受験の内申) 半分以上が2 ⇒ オール3   ☆7月のV模擬 ⇒ 1月のV模擬 偏差値34 ⇒ 偏差値 44 合格したのは、篠崎高校ですが   私が評価したいことは、 彼の言葉の中から勉強に対して、 前向きな言動や目標が 聞けるようになったことです。   大学の話が出たりするのも、彼が将来のことを真剣に考え始めたからではないでしょうか?   勉強の本質とは? それは、『 気づく 』ことです。   今までの成績がどうのこうのという話ではなく、 お子様自身が、自分の将来を直視し『気づく』ことができなければ いつまで経っても何も考えない人生になります。   私たち教育者の務めは、 『 気づかせること 』 だと思っています。 もちろん、 それは一筋縄でいくことではありませんが、 そういう姿勢で、責任者、講師が臨むべきだと思っています。   私が好きな言葉として 『今からでも遅くない。良いと思ったら始めよ。』 という言葉があります。 今はできないことだとしても、良いと思ってやり始めることで可能性は生まれる。 ということです。   子どもたちがそのように、可能性を感じて勉強してくれることで 新しい発見がそこに生まれると思っています。          ...

Read More

17 1月 苦手を克服! 体験授業にお申込みください。

こんにちは! テストまであと1ヶ月ですが、お子様はどのようなご様子ですか?   テスト前にちゃちゃっとやろうなんて甘い考えではありませんか? 今年度最後のテストをいい形で締めくくれるように、苦手科目を克服しませんか?   まずは、 体験授業で、1つ苦手を克服しましょう! ☆ 体験授業をお申込みの方へ ① 学年と学校名をお教えください。 ② 苦手な科目をお教えください。 ③ 現状を少しお聞きします。 ④ 日程を決めましょう。 ⑤ 体験授業後にご報告の面談を行い、現状を共有させていただきます。   今までの在塾生の成績UP例 ☆ Hさん 数学 53点 ⇒ 95点! 理科 52点 ⇒ 89点! 5科目 330点 ⇒ 448点! 城東高校合格!   ☆ Sさん 数学内申 5 ⇒ 10(10段階) 最終評定平均9.2 明治大学合格!   皆さんも大幅成績UP目指して一生懸命頑張りましょう!      ...

Read More

12 1月 英語の都立入試長文読解の解き方

こんにちは。 受験シーズンが迫ってきました。受験生にとっては追い込みのシーズンですね! さて今日は英語の長文読解について 皆さんの中には、『長文読解』がどうやっても解けない!という悩みを持っている方がいるかと思います。 これは、中3に限らず、どの学年にも言える話ですよね。 王道を言えば、 ① 単語力 : 単語がわからなければ、ヒンドゥー語を読んでいるのと変わりません。 ② 文法力 : 和訳をするときに使いますね。設問に何が書いてあるか?を読み解く力が必要 ③ 読解スキル : スラッシュシーディング、パラグラフリーディング、スキミングなどの読解スキルを学ぶ など本当はやらなくてはいけないことが多いのですが、 都立入試で70点前後であれば、①,②がある程度できれば取ることは可能です。 都立入試の設問3、設問4は毎年傾向が変わりませんので、能力以上に取れてしまうことは多いです。 長文読解が全くできない子に聞くとほとんどの子が初めは 『 勘で解いている 』 『 なんとなく 』 『 適当に 』などのフレーズを聞きます。 これでは、いくら解いていても何のレベルアップもしません。 都立入試問題で、まずできること 『 設問に線を引け! 』 です。これは国語にも言える話ですが、 何を聞かれているか?わからないまま解けますか?ということです。 その先の解き方は、教室にて。 設問ごとに解き方が違います。   中1・中2・高1・高2は受験まで、あっという間ですよ! 中3はまだ間に合う!頑張りましょう!  ...

Read More

10 1月 初詣 合格祈願

初詣に行ってまいりました🎵 今年も合格祈願してきましたよ😃 今年も受験生には御守りをプレゼント! きっと全員合格できるはず🎵 頑張りましょうね!    ...

Read More