トライアングル個別学習塾 - 船堀駅徒歩5分 | ブログ
1815
paged,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,page,page-id-1815,paged-4,page-paged-4,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-9.1.3,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive
 

ブログ

08 7月 高い意識、高い目標を持つ!THE 意識改革!

よく私は生徒たちと約束をします。 というより、目標を立てるわけなのですが、 そんな生徒との約束(目標)は、 『 5科目500点を取って、学年1位になる! 』 であったり、 5科270点で入塾した生徒が、『5科400点以上取る!』 であったり、 5科350点で入塾した生徒が、『5科450点以上取れるようにする!』 であったり 5科270点で入塾した生徒が、『5科400点以上取る!』 など様々な約束(目標)をしています! もちろん、現実味のある約束(目標)にはします。 いきなり、5科270点だった子が400点以上になるのは、極めて難しいことなので、 段階を踏ませています。 一見、こんな約束(目標)、無理なんじゃないか!?と思われるかと思いますが、 全然可能です! 上の例の子たちは、 それぞれ、入塾時から 442点 ⇒ 468点 松江第一中 270点 ⇒ 365点 松江第一中 354点 ⇒ 429点 二之江中 270点 ⇒ 346点 葛西第二中 と進化を遂げています。 塾に通ってくれているわけですので、 しっかり成績を上げたいというのが、塾長の願いですので、 言われた通りのことをサボらずやる子供たちは、必ず伸ばして上げれます! だって、成績UPのノウハウを知っているのだから。 勉強もスポーツや習い事と同じです。 一定の練習をサボっている子に良い結果なんて生まれません。 なぜか?勉強は必要最低限になっていませんか? わたしには、それが不思議でありません。 スポーツの大会で優勝するのに、適当な練習をしますか? しませんよね? わたしは、一度決めた約束(目標)は 意地でも達成したいと思うタイプですので、 入塾時に決めた約束(目標)は、達成するためのプロセスをきちんと作ります。 多くの子供たちが、 数多くの可能性を秘めています。 それを見つけ、伸ばすことがわたしの使命だと思っています。 それが教育者ですよね。 あまりハードルを上げても仕方がないので笑 この辺で。 この夏、熱い夏にしてみないか!          ...

Read More

07 7月 中学1,2年生の夏は大きく成績を伸ばす絶好機!

こんにちは。 さて、期末テストも終わりました。 次のテストに向けて、走り出したわけですが、お子様の学習状況はいかがでしょうか? 皆さんは、中1、中2の夏をどのように過ごす予定ですか? 今日は、中1・中2で通塾されている生徒さんの通塾の仕方をご紹介! ぜひ、お子様と比較してご覧いただければと思います。   パターン1 今回、定期テストで35点から86点と飛躍的に伸びた生徒 Oさん 週3回で数学・英語・理科で通塾中!夏期講習で社会を実施! 入塾時(昨年12月)から順調に成績を伸ばしているので(5科目で270点→365点)、この夏は苦手な歴史の総復習を行ってしまいます。 数学・英語・理科は次回確実に80点以上が取れると思いますので、社会も得意科目にして400点を目指します!   パターン2 今回、定期テストで39点から81点と飛躍的に伸びた生徒 Tさん 週2回で数学と理科で通塾中! 夏期講習では数学と英語の復習と社会の総復習を実施! 入って2週間弱で数学39点→81点、理科40点→80点に伸びたTさんは、 これまでの数学と英語の総復習をし、数学と理科を得意科目にします! また社会の歴史が苦手なので、この夏に復習を行い得意科目にします! 次の彼女との目標は5科400点!     苦手科目がある方へ 現状、点数が悪い科目がある方は、  ① 苦手意識が強すぎて、勉強が手に付かない。(苦手というより、そもそも勉強していない。)  ② どこかに、苦手になってしまう原因がある。(苦手な分野があり、全体に影響している。)  ③ 苦手と思い込んでいるだけで、勉強すれば実はできる。(実は得意科目になる素質がある。) という感じに分類できます。 まずは皆さんがどの種類に分類されるか? それを見させてください!   嫌い = 苦手になる ということは、ほとんどのケース当てはまります。 なぜ嫌いになるか? できないから楽しくない → 勉強しなくなる → 苦手になる 大体がこんな感じでしょう。 しかし、トライアングルでは、 できるようになる → 小さな達成感を積み重ねる。 → 点数が伸びる → 好きになる → 得意になる というサイクルをしっかり踏んでもらっています。 多くの方がそれを実感し、苦手な科目が得意科目になるケースが多く見ることができています!   子育てをしているとこんな場面に遭遇することはありませんか? 「やらせたら、本人が好きになって、思っていた以上に上手になる。」 これは、なぜ?そうなるかと言えば、 本人がデキるという達成感を味わっているからでしょう。 であれば、やることは簡単です。 「 デキるという達成感 」を味わっていただきます! 苦手だから諦める ことはしないでください!   まずは、  デキるようになる第一歩を一緒に踏み出してみよう!    ...

Read More

04 7月 「赤のカプセルと青のカプセル」あなたはどちらを選びますか?

皆さんは、赤のカプセルと青のカプセルどちらを選びますか? 唐突に言われても意味がわからないと思いますが、   赤のカプセル  → 自分の能力を思うように発揮した、今とは違う世界で生きること。 青のカプセル  → 今日と大きく変わらない生活が死ぬまで続きます。 一生、今のままでよいか?今日と同じ生活が10年後も、20年後も続くとしたら、あなたは幸せでしょうか?その人生で後悔しないでしょうか? ここまで言われ、 この2つのカプセルがあったとしたら、あなたはどちらを選ぶでしょうか? 多くの人が「赤のカプセル」を選ぶはずですが、 現実では90%の人が「現状維持」の「青のカプセル」を選んでしまっています。 それは、家での様子を見ればわかります。 ① 手にスマホを持っている人は「青いカプセル」 ② 手に参考書とペンを持っている人は「赤いカプセル」を持った人です。 計算問題を1日で20問解く人は、1ヵ月で600問、1年で7300問の計算問題を解くことができます。 中高の6年間だと43800問の問題を解くことができます。 しかしながら、 多くのご家庭では、お子さんは手にスマホ、ゲームやラインやツイッターをしている人がほとんど。 ラインやツイッターは楽しいけれども100時間、1000時間やっても、 あなたの知識は増えませんし、行動が変わることがありません。 勉強をすると自己成長します。 自己成長することで、能力が高まり、できることが変わり、現実が変わります。 勉強の目的は、「行動」と「習慣」を変え、「現実」を変えることにあります。 現実を変えたければ、勉強をすればいいですし、 変えたくなければ、毎日気が済むまでスマホをいじっていればいいのです。   そうは言っても、 「私には、勉強の才能がないから・・・」とか「〇〇さんは才能があっていいよな」と 思っている人も多くはないですか?   安心してください。 「才能がない」というのは、言い訳にすぎないのです。 具体例を挙げます。 ・野球のイチロー選手 ・サッカーの本田選手 ・作曲家のモーツァルト など、本当に才能で駆け上がってきた人たちでしょうか? もし、イチロー選手が結果を出せていない選手だったら、才能があると思いましたか?   「才能」というものは存在しません。 「才能」というのは、単なる結果であり、結果を出せなかった人が自分を正当化し、言い訳をしていることが才能なんです。   人間に備わっているのは、 適性です。 適性 × 努力 = 結果 につながるのです。 適性を知るには、いろいろなことに挑戦しなければなりません。   誰もがが、自分の適性を探しています。   しかし、中々適性というものは見つかるものではありません。 だから、勉強をして様々なことを学ぶことで自分の能力の幅を広げるのです。 その中から自分が心から楽しいと思ったものが適性となるのです。   それを見つけるための、入口を閉めてしまっている人は、 いつまで経っても自分の適性に巡り合うことはできないのです。 できるやつは「勉強」しています。 あまり勉強していないけど、できるなんていうことはありません。 ただし、勉強ができる人は、その成功のために何をすればよいかがわかっているのです。 皆さんの中で、 勉強ができるようになりたい!と思ったらまずは、 何をすれば成績が上がるのか?それを知ることから始める必要があります。 トライアングルでは、それを教えます! なぜなら、皆さんに自分の気づいていない新しい自分の適性に気づいてほしいからです。 この夏!赤いカプセルを選んでみませんか?                ...

Read More

27 6月 できると思うか?できないと思うか?あなたの心のトラップを改善!

こんにちは! 期末テストの結果が出そろいました。 皆さん、今回は良く頑張りました! さて本日は、 生徒の皆さんが行ったテストのフィードバックをご紹介いたします。  → まだ全て出揃っていないので、今回は一部ご紹介! 今回のテスト 私の目から見ても、生徒たちの雰囲気が良かったです。 前回の学年末テスト(2月)が終わってからすぐ、次のテストに向けて動くことができたこと。 また、テスト前は毎日自習に来ている人が多く、テストに向けての本気度が高かったように思えました。 皆さんのお子様はいかがでしたでしょうか?   今日ご紹介するフィードバックは、生徒たちの声です。 当たり前のことを書いているようにも見えますが、 他の子たちとは徹底度が違います。 だから点数が伸びるんです! Q1.今回のテストで成功した勉強のやり方は何ですか? 中2 Oさん ・テキストを何回も解く。 ・授業でもらったプリントを何度も見直した。   中3 Hくん ・ワークを繰り返しやり、暗記すること。 ・計算を何度もし、スピードが速くなった。   中3 Mくん ・必要だと思ったところを重点的に何度も勉強した。 ここで注目したいワードは  ・何度も  ・スピード   何で、何度も出来るのか? 何でスピードが速くなるのか? これは、トライアングルだから出来る勉強方法です!     もう一つ紹介したいのは、目標点数です。   目標を達成する人と、達成しない人の差を今回は1つだけ言います!  「できると思うか?できないと思うか?」     自分の苦手な科目に直面した時、普通はどう感じると思いますか? おそらく、    「え~~、わたしには無理だよ~」です。   本当にそうでしょうか? 私の経験上、 「やれないと思っていることも、人間は意外とできてしまうもの」 と思っています。   スタートの時点で、  できないと諦めるか  それとも  できる、やってみよう! と思うか?   雲泥の差だとは思いませんか?     では、なんで「できない」と思ってしまうのでしょうか? そんなことは、人間の心理学的に見ても、当たり前です。 その「ほぐし方」が一番大切です。 私がまずやることは、その心のセーブをはずすことです。   さあ、この夏! あなたは、その成長に向けてどのような環境で勉強しますか?          ...

Read More

25 6月 期末テスト 5科目でこんなに伸びました‼

こんにちは! 期末テスト 皆さんはどうでしたか? 中学2年生 5科目 270➡365点(95点UP⤴⤴) 中学3年生 5科目 442➡468点(26点UP⤴⤴) 中学3年生 5科目 354➡429点(75点UP⤴⤴) 中学2年生 5科目271➡346点(75点UP⤴⤴)   次の中間テストで、あなたも大きく進化してみませんか!? この夏をきっかけに、できる自分に変わろう!   ...

Read More