トライアングル個別学習塾 - 船堀駅徒歩5分 | ブログ
1815
paged,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,page,page-id-1815,paged-18,page-paged-18,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-9.1.3,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive
 

ブログ

07 6月 船堀の塾  勉強の仕方はどのようにしたら良いのか?

こんにちは。 塾長の石田です! 保護者の皆さんからよく勉強の仕方を教えてくださいと言われます。 おそらく、どの保護者の皆さんも同じようなお悩みがあるのではないでしょうか?   勉強の仕方について問われたとき、まず何を考えるのか? 大きな軸は、量と質でしょう。 よく大学受験生は10時間、高校受験生は6時間勉強をしなくてはならないという情報が出回ったりしていますが、 果たしてこれは正解なのでしょうか?   正解でもあり、不正解でもあるというのが私の見解です。 正直なところ、私も大学受験生の時は10時間やっていた時もありました。それは物理的にそのくらいやらないといけない科目数があったからですが。 でも、やっていてふと疑問に思うことがしばしば。   「 この1日10時間の勉強は果たして効率よく行えているのか?どうか。」   集団塾へ行っていた私は、誰に勉強方法を指導されるわけでもなく、ただただノルマ的に勉強をこなしていました。 今考えると、成績は伸びてもかなりの遠回りをしていたのではないか?そう思えてなりません。   大学へ入り、どうやったらもっと効率よく勉強ができるのか? 理系大学へ入ると、膨大な課題と、膨大なテスト範囲があるので、今までのただノルマ的な勉強方法だと時間的な部分や合格点を取るためには難しいことがわかりました。 今まで、 書いて覚えていた方法 から 読む勉強方法 へ 転換しました。 膨大な課題と、膨大なテスト範囲へは対応できたものの、実は抜けていくのも早いことに気づきました。   定期テストのように短期的に単発的な暗記が求められる勉強では、 書くより、まず読んで覚える。わからない感じはあとから練習する。テスト前になったらテスト形式に何度も解く。 というのが一番効率が良いと思います。   しかし、 受験のように、大きな範囲から持続的な記憶が求められる勉強においては、 皆さんがよく言う、理科と社会の暗記ですよね?という勉強法は向いていないように思います。   もちろん一問一答のように、問題とワードをリンクさせる勉強の仕方は悪くはありません。 しかし、そのような勉強方法は、読んでから知識を使って解くような思考力を要する場面では全く成果を発揮できません。 つまり只の暗記だけでは偏差値には限界があります。   「では、何を重視すればいいの?どうやって勉強することが正解なの?」という疑問が浮かんでくると思います。     私の経験上、今まで言ったようなことの使い分けだと思います。   ・ノートをまとめる OK ・ひたすら書いて覚える OK ・ひたすら読んで頭に刷り込む OK ・一問一答でひたすら解く OK ・とにかく量をやる OK 全ての内容は、間違えではなく正解でもないのです。     でもそれでは、塾として!と言われる可能性があるので、一つアドバイスをするなら、 ・ノートをまとめる → まとめて満足はダメ!まとめたら覚える時間を設ける。 ・ひたすら書いて覚える。 → 単語のスペルや漢字などには向いている。1ワード10回ではなく、覚えるまで書くが原則。 ・ひたすら読んで頭に刷り込む → 理科や社会に有効。教科書に書いている内容をしっかり理屈まで理解しながら読むと良い。 ・一問一答でひたすら解く。 → レ点を入れながら、出来なかったところを中心に復習。一通り理解したら、ノートに自分なりにまとめるのも有効。 ・とにかく量をやる。 → 量をやるときは、制限時間も決めて!時間を意識しながら解くことでダラダラやったり、ミスをなくすことができます。 こんな感じでしょうか! 他にもいろいろな勉強方法がある思いますが、要は捉え方だと思います。 どうやったら、今やっていることが効率よくできるのか? を仮説 → 実験 → 検証 → 仮説 →・・・・ と繰り返し、自分に合った勉強方法を見つけていくことが小学生・中学生・高校生の 皆さんに求められることだと思います。    ...

Read More

06 6月 船堀の塾  期末テスト前にお試し授業!

こんにちは。 運動会も終わり、いよいよ来週は期末テスト週間ですね!   期末テストに向けて、お試し授業をしてみませんか? この時期からでも1科目は何とかなります! 1学期の内申は期末テスト一発勝負! 苦手科目は克服して、2から3、3から4、4から5に内申をUPさせましょう!   特に今回は、中3理科は差がつきますよ! イオンがどうしてもわからないなどという生徒はうってつけです。   また 中1・中2にとっても今回が学年入って初めてのテスト! 学年のスタートダッシュを切るために、今からでも遅くない!苦手を克服しましょう!    ...

Read More

04 6月 船堀の塾  松江第一中学運動会

こんにちは! 今日は、松江第一中学の運動会でした! 一年に1回のこの行事。私も毎年楽しみにしているのですが、 今年も中々楽しく見させていただきました。   私は午後から行ったのですが、 生徒・保護者・卒業生の皆さんから声をかけていただきました! 普段はお会いできないお父様とも少しお話することができて良かったです。   大百足(男子) 白熱の競争でした! ダンス(女子) 我が子の可愛らしい姿に保護者も満足げの様子でした!   我が子の頑張っている様子を見ることは、 保護者の皆さんにとって非常に楽しみなことですよね! 今日は、お子様が帰宅したら労ってあげましょう!    ...

Read More

03 6月 船堀の塾  テスト前はテスト形式の勉強も取り入れよう!

こんにちは! 明日は運動会ですね!私も行こうと思っています! 明日は目一杯楽しんでくださいね!   運動会が終わると再来週には、期末テストが始まりますね! テスト前は、出来る限りテスト形式の勉強を行うようにしましょう。   何度も反復することはとても大切ですが、 制限時間内にミスなく、解く練習も非常に大切ですので、 時間をはかって、まとめテストをやると、自分が本番どの程度点数が取れるか?を判断できます。 今回のテスト 前回30点の生徒を70点以上取らせることが私の目標ですが、 きっと行けると思います! この1週間で最後の仕上げ! 私も、本人も頑張りたいと思います!    ...

Read More

31 5月 船堀の塾  時間を効果的に使えるか使えないかはセンス

こんにちは。   皆さんの中には、日々の勉強・部活に追われ、 「時間がない。時間がない。」という言葉を言う人が見られます。 部活で時間がないから、勉強ができない。 なら、最初から両立できないものならやるなってことです。 という厳しい言葉を投げかけても意味がないので、 今日は時間についてを学びましょう。   時間を効果的に使えるか使えないかはセンス   何事にも時間がかかってしまう人は、速くやろうとすることを普段からしてきていません。   それを頭の回転という言葉で片付けてしまうのは、非常に勿体ないこと。   1日24時間しかありません。時間を伸ばすことは誰にもできないわけで、ではどうやって時間を作り出すかが非常に大切だということです。   例えば、 勉強ができないのであれば、授業中に少しでも覚えればいい。 自主練する時間がないのであれば、テレビの時間を削ればいい。 夜、勉強する時間がないのであれば、お風呂を少し速く済ませばいい。 書くことに時間がかかるのであれば、普段から書くスピードを上げる努力をすればいい。   要はこういうことです。 有限である時間である以上、伸ばすことは不可能。 単語50個覚えるのにも、ただただ1時間、2時間勉強するのではなく、 20分、30分で覚えるという時間目標の立て方が大切です。   中学生のうちから、こういうことをやっておかないと 高校生や大学生や社会人になってから非常に苦労します。   周りには自分より時間の使い方がうまい人は五万といます。 そんな人と将来一緒に渡り合っていくのですから、今から徐々にできるようになっていくしかないのです。   時間の使い方が上手な人を見ると、非常にセンスを感じます。   そんな人に自分もなれるように、日々頑張っていくことをおススメします!      ...

Read More