トライアングル個別学習塾 - 船堀駅徒歩5分 | 祐介石田
2
archive,paged,author,author-triangle,author-2,paged-2,author-paged-2,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-9.1.3,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive
 

Author: 祐介石田

12 1月 これから中1になる あなたへ!失敗しない中学生活の過ごし方

こんにちは。 塾長の石田です!   中学生に上がるに時期になり、 ・中学校の勉強についていけるだろうか? ・3年後の受験は大丈夫だろうか? ・部活との両立は大丈夫だろうか? などのお悩みが後を絶ちません。 毎年、多くの保護者様がこの悩みを抱えていることと思います!   中学生になった時に失敗しない方法は 『 時間をうまく使えるようになるか? 』 です。   中学生の定期テストになると、 小学生の時に比べて、 「覚える量」「問題のレベル」が上がります。 小学生の時のような勉強をしていると、間違いなく失敗します。 定期テストが終わると決まって、 「もっと前から勉強しておけば良かった」 「部活をやっていて勉強する時間がなかった」 などという言い訳が後を絶たなくなるわけです。 でも不思議なのは、 成績が伸びない子の多くは、 毎回毎回、上記のような言い訳を繰り返すわけです。なぜだと思いますか?   原因は2つ ① もう勉強についていけなくなっている。  前の単元からわからなくなっているため、どんなに今勉強していても、  理解できない・効率が悪くなる ② 時間を過小評価している。  このくらいやっておけば、大丈夫だろう!本当にそうでしょうか?  自分が決めた目標を達成するのに、  今のやり方・今のやる量で本当に、その目標を『絶対に』達成できるでしょうか?   多くの子どもたちが、 この2つのことを解決できないまま、気づけば中学3年生。手遅れの状態にまで自分を追い込むこととなるのです。   トライアングルでは、 『時間の使い方』 『目標を達成する行動の仕方』 を教えます。   なぜ?こんなことを教えるのか? 保護者様はわかると思います! 今後必要になるからです!   定期テストの順位が中々上がらない。 やってもやっても、成績があがらない。 周りも頑張っているのですから、計画的にやらなくては本当の意味での実力UPにはつながりません! それを解決する方法を入塾する前に、お教えします! 多くの生徒様が、成績UPを実現した方法を、 お子様に合ったカタチで教えます! これからのお子様の勉強に不安を抱えている方は 「いま」なら入塾前の無料説明会にご招待します! 詳しくはコチラの専用ページをクリック! 残席わずかです!お早めにお申込ください!    ...

Read More

05 12月 ツイッターの創設者 ビズストーンの話を聞いてきました!

ツイッターの創設者 ビズ・ストーン Wikipediaの創設者 ジミーウェールズ の講演会に行ってきました! 「いや~、まとっているオーラが凄かったです!」 皆さんは、現在の日本の教育について、どう思われますか? そして、何のために勉強していますか? 多くの方が ・良い大学へ合格するため ・テストでいい点数を取るため などの答えを返すと思います。 果たして本当にそれで良いのでしょうか!? ビズ・ストーンが面白いことを言っていました。 『 鳥の群れが空を飛んでいる。通常は1羽1羽飛んでいるが、障害物(木)があると集結し、集合体になり1枚岩となる』 1つの話題に鳥という多くのツイートが集まると、大きな影響力を生むってことですね。 私「だから鳥なのね」というツイッターのマークに対する疑問が取れました。 発想が豊かですよね。 また ビズ・ストーンは、普段からこんなことを意識しているようです。 ① 先を見通して、色々なことを考えている ② ビジョンを常に持っている。 ③ 利益だけでなく、そのコミュニティーに前向きな価値観を与えなければならない ④ 仕事は楽しくなくてはならない。 社会人になると、 多くの人がイキイキと仕事をしているとは言えません。 学生生活にノルマ的にやっている勉強の影響は少なからずあると思います。 与えられたことをやるだけの勉強が果たして、皆さんが社会人になって自分の力で色々考えていけるようになるでしょうか? 私はそうは思えません。 皆さんがもし、勉強を何のためにやるの?という質問に 前述したような ・テストのため ・良い大学へ入るため といった様な視点で考えているとしたら、 社会人になったときのイキイキと仕事ができない人たちの集団に入ってしまう可能性が高いと思います。 何のために勉強するか? そして、勉強をブレずにやっていくためには、 want to be・・・ 自分がどうなりたいのか? を決めることです。 とは言え、そんなこと、 すぐに見つからないよっていう方。 安心してください! 私がその方法をお教えします。 https://peraichi.com/landing_pages/edit/214460 ブレークスルーセミナー第2回を開催します。 12月の説明会は、残席あと僅か! 1月の説明会も、日程が決まり次第お伝え致します。 前回の第1回も満員御礼。ご好評につき、第2回、第3回の定期開催が決定いたしました。 江戸川区区議会議員の田中寿一様にもご見学いただきました。 私が、なぜ?このセミナーを開催するかというと、 何のために勉強しているのか?わからない。 勉強に身が入らない。 成績を大きく伸ばしたい。 子どもの勉強が不安 子どもと勉強のことで喧嘩する。 将来自分が何をしたいのか?わからない。 そんなお悩みを持っている方々に、迷いなく勉強ができるための方法を伝えるためです。 江戸川区船堀の皆さんが、将来活躍できる『人』に育つことが、私の目標の1つです!      ...

Read More

28 11月 あなたのお子さんが迷いなく、勉強できるようになる方法!

こんにちは! まずここで、1つ質問です! Q:因数分解は、社会人になったらどんな役に立つでしょうか?   皆さんは、どのように考えますか? おそらく、何の意味もなく、意味あるから頑張りなさい!とか言われた経験もあるのではないでしょうか? 正直なところ、 因数分解は、社会人となって大半の人は使いません!   じゃあ、 Q:今の勉強って何のためにしているの? って問があった時に皆さんはどのように答えるでしょうか?   多くの人は、 この問いに対して、 ・テストで良い点が取りたいから ・受験で成功したいから ・よい大学に入るため などと答えると思います。 皆さんは、それで本当に社会人になって活躍できるようになると思いますか?   勉強ができるから、社会で活躍ができる そんな単純なものではありません。 世の中には東大に出ても、活躍できていない人は一杯います。 逆に、そんなに偏差値が高くない大学へ出ても、活躍できている人は一杯います。 ではその差は何だと思いますか?   勉強 = 将来に役に立つ ではないんです。 今の勉強の在り方というのは、 頭を良くするというだけでなく、 将来の自分を豊かにするための手段でなくてはなりません。 では、実際に勉強を通して何を身につけなくてはならないのか? その方法を知りたくはないですか? 先日、11月18日(土)に第1回教育ブレークスルーセミナーを開催いたしました! 次回、12月16日(土)に第2回教育ブレークスルーセミナーを開催いたします! https://peraichi.com/landing_pages/view/triangle 前回のセミナーは30席満員御礼。外部のご参加4家庭。 今回も残席わずかとなっております! 前回は、江戸川区区議会議員の田中寿一様もご見学にいらっしゃいました。 次回は、同じ教育関連の企業様がご見学に来る予定です。 これから、中学に入るお子様をお持ちのお母様 そして、中学生・高校生のお子様をお持ちのお母様   お子様の将来に不安、今のお子様の勉強の姿に不満! 色々あると思います! お子様の意識改革のきっかけづくりになると思います。 そんなに固い会ではございませんので、ご興味がある方は、ぜひお気軽にお申込ください! https://peraichi.com/landing_pages/view/triangle      ...

Read More

07 10月 周りの子に圧倒的な差をつける勉強法が身に付く塾 船堀で成績を上げるならトライアングルへ

トライアングルの塾長が自信を持っておススメします!   トライアングルは、 周りの子に圧倒的な差をつける勉強法が身に付く塾です。   皆さんの中で ・一生懸命、勉強をしているけど中々成績が上がらないんだよね ・全然成績が上がらない。勉強の仕方を教えてほしい ・勉強のやる気が出ないんだけど、どうしたら良い? などのお悩みをお持ちの方はいませんか?   トライアングルでは、 ただその科目の成績を伸ばすだけではなく、 周りの子がやっていない勉強法を学ぶことで大きな学習成果を上げることができています。   例えば、 5科目で言えば(伸び幅3桁だけご紹介!) 330点 ⇒ 448点(118点) 190点 ⇒ 303点(113点) 270点 ⇒ 383点(113点) 何でこんなに成績が上がるのですか?   これは、私が今まで教えてきた、数百人の生徒のケーススタディーと 実践的なマーケティングという知識を学ぶことで   皆さんの成績が確実に伸びる勉強法を作成いたしました。   基本的にその方法をサボらずにしっかりとやってもらえれば、確実に成績が伸びます。   入塾する前の特典としては、 ① 2週間無料体験授業 ② 勉強向上セミナーへの参加 ③ 30分間の学習カウンセリング をつけています。   入塾後には、 入塾者 ⇒ 成績UP者 ⇒ 特待生 と3つのステージを設けています。 特待生になるには、いくつかの条件がありますが、 入塾してからしっかりとその勉強法をこなしていただければ、 半年ほどで5科目+110点が実現できると思います。 実際、本日から特待生になったお子様は、 5科目で+113点を入塾後、約半年ほどで達成しています。   勉強をするだけでなく、その方法までも学べる塾 『船堀で成績を上げるならトライアングルへ』 まずはお話だけという方でOKです。入塾の押し売りは一切致しません。 『良い』と思った方、『やってみたいな』と思った方が入塾にお進みいただく形でOKです。 勉強でお悩みの方は、ぜひお電話ください! 一緒に、お子様の将来のお話を真剣に考えていきましょう!  ...

Read More

02 10月 中学生の勉強のお悩み解決!第1弾。成績を上げるならトライアングルへ

こんにちは。 今日は、ある『中学生のお悩み』について   今日のお悩みは、 『真面目に授業を受け、勉強を頑張っても成績が伸びません』 こんなお悩み ・授業は真面目に聞いている。 ・ノートもちゃんと取っている。 ・テスト前も頑張って勉強している。   でも、、、 点数が上がらない。   こんなお悩み、皆さんの中でも持っていたりはしませんか?   このようなお悩みを抱えている子。 安心してください。 成績はあがりますよ!   勉強方法をガラリと変えましょう。 成績が伸びないのは、あなたの勉強の仕方に誤りがあるからです。   よく、 ・できるまで復習すればいいんだ! ・もっと早くからやればいいんだ! とか言われませんか?   では、 できるまでって、どれくらいですか? もっと早くとは、いつからですか?   そういう細かい部分まで明確になっていますか?   逆にそれができているとしたら、皆さんの勉強の怠慢か方法論が合っていないかのどちらかだと思います。   こんな質問をします。 あなたは、   どの山に登りたいですか? どの道を通って登りますか? 今、あなたはどこにいますか?   こんな質問をされたとき、あなたは答えられますか?   成績を1科目+40点UPさせたい。 こんな目標があったとき、あなたは、 ・そんなの無理 と思いますか? ・できる と思いますか?   結論を言えば、 私は可能だと断言できます。 なぜなら、 実際に 39点 ⇒ 81点(42点UP)や 35点⇒86点(51点UP) という成績UPを遂げている生徒が多くいます。   なぜ達成できるか?といえば、   どの山を登りたいのか? どの道を通るのか? 今どこにいるのか?   しっかりと理解して勉強をすることができているからです。   もう一度言います。 あなたの点数を1科目+40点にするために、 どのような勉強方法で、どのような頻度で復習をし、どのような学習のスタートを切るのか? これだけです。   皆さんの中で、 本気で成績を伸ばしたい・何とかしたいと思っている方! 今すぐ、お問合せ下さい。 http://triangle-intelligence-school.com/入塾までの流れ/    ...

Read More

28 9月 5科目の点数がたった5ヶ月で270点→381点になったらどうですか?船堀で成績を上げるならトライアングルへ

皆さん、こんにちは。 ひさしぶりの投稿です。長らくお待たせして、すみません笑 松江第一中学は、中間テストが終わりましたね! 結果はいかがでしたでしょうか? トライアングルに入塾した子の成績UP例をまずはご紹介します! 結論から言えば、1科目40点以上UPします!5科目で100点以上UPしている子もいます! 数学 32点 ⇒ 69点  社会 35点 ⇒ 85点 英語 54点 ⇒ 85点  数学 77点 ⇒ 100点 理科 49点 ⇒ 83点  社会 67点 ⇒ 92点 国語 60点 ⇒ 85点  数学 39点 ⇒ 81点 理科 40点 ⇒ 80点  英語 35点 ⇒ 75点 理科 27点 ⇒ 70点  英語 21点 ⇒ 69点 5科目 330点 ⇒ 448点(118点UP) 5科目 270点 ⇒ 381点(111点UP) 5科目 354点 ⇒ 430点(76点UP) 5科目 190点 ⇒ 303点(113点UP) 5科目 271点 ⇒ 346点(74点UP) 5科目 258点 ⇒ 330点(72点UP) 5科目 442点 ⇒ 468点(26点UP)学年3位! 入塾して5ヶ月で270点→381点になった子がいます! 初めは勉強に自信がなかった彼女も、もう次の目標は430点! なぜ伸びるのか? それは、現在高校2年生の子も絶賛するある方法を 9月16日:生徒 9月23日:保護者 説明会でお伝えしました。 私は、入塾して頂いたすべての皆さんの成績を上げたいと思っていますので、   その方法を知りたい方・勉強にお悩みの方・成績を上げたい方は、 体験授業・学習カウンセリングにお申込ください! http://triangle-intelligence-school.com/contact/ まずは、成績UPの第一歩を踏み出そう! 成績上げるならトライアングルへ        ...

Read More

14 9月 大きく成績が伸びる塾!それがトライアングル式勉強法

こんにちは。 さて今日で松江第一中のテストが終了いたしました! 良い結果を期待しています! 昨日、中2の女の子にテスト出来栄え予想をしてもらいました! トライアングル式に沿って、勉強をサボらずに行ってくれている生徒なので、 私としても大きく期待を寄せているのですが、   5科目270点で入塾した彼女! 前回の期末テストは365点! 果たして今回はどのような成績を取ってくるのか?本当に楽しみです。   出来栄えについて聞いた際、   ニコニコしていたので、きっと自分の思った通りの成果を期待できる自信があるのだと思います!     私は彼女にある約束をしています! 『5科目で400点にする!』と。   本人はこの記事をきっと見ていないので、お話しますが、 私の中では 『5科目で450点にする!』ことが最終的な目標です!     トライアングル式の勉強法を遵守していただければ、 お子様が成績を上げ、自信をつけることをお約束します! もちろん、成績を上げるためには、守っていただかなくてはならないことがあります。   それは、   ① 休まないこと   ② 遅刻しないこと   ③ 宿題を必ずやってくること   この3つは必ず守っていただきます!   かなり基本的なことで、ごめんなさい。   それだけこの3つが、 トライアングル式で勉強する上で大切だということです! この3つを守りながら、 言われた通りの方法で勉強していった結果、大きな成果をあげたお子様は多数いらっしゃいます。   その例を挙げると   5科目 330点 ⇒ 448点(118点UP!)     270点 ⇒ 365点(95点UP!)     268点 ⇒ 345点(77点UP!)     354点 ⇒ 430点(76点UP!) 数学  53点 ⇒ 95点(42点UP!) 理科  52点 ⇒ 89点(37点UP!) 社会  35点 ⇒ 86点(51点UP!) 数学  77点 ⇒ 100点(23点UP!) 理科  39点 ⇒ 81点(42点UP!) 数学  40点 ⇒ 80点(40点UP!) 数学  32点 ⇒ 69点(37点UP!) 英語  54点 ⇒ 85点(31点UP!)   これは完全に塾のアピールです。すみません。     私が一番言いたいことは、 『やるべきことをやれば、成績は伸ばせる』ということです。   『成績が上がれば、自信もつくでしょうし、それを自分自身の勉強法として身に着けることができます!』   自分で勉強できれば、塾はいらないわけですし、 完璧に勉強法が確立できれば、自分でやっていただいても構いません。   将来、お子様が大学に進学したときに、勉強方法を身に着けて自学自習ができる人になってほしい。 そして社会人になったあとも一生勉強はつきものです。 その時にトライアングル式を思い出して勉強していただけるようになってもらえれば、 私としても嬉しいです!     長くなりましたが、 『成績を上げたい人!自分の勉強を変えたい人!』 は、 今すぐお電話ください! お子様のために、必死に指導いたしますので、安心してお任せください!            ...

Read More

16 8月 勉強に悩んでいる人だけ見てください。これが解決の第一歩!

こんにちは! 夏も終盤!成績UPに向けて粉骨砕身頑張りましょう!   さて今日は、定期テスト1か月前ということなので、 定期テストにまつわる話を少しだけ。   まず点数が伸びない子に共通することは 1.つまずいている単元がある 〇単にわからない所が解決できていない。 ⇒ ある部分だけがわかっていないために、高得点が取れないケース   これは、結構簡単に成績が上がります。   わかっていない原因を解けば、それが原因なので成績はすぐに上がってしまいます。   一番楽なケースですね。   △先生の教え方が悪い。 ⇒ 教えている側に問題がある。教えるペースにその子がついてこれないケース   全てを教える側に投げると、先生も可哀想ではありますが、   よく生徒から聞くこととして、学校の先生の授業がつまらないから、   聞いていないということをたまに聞きます。   聞かないことも問題なのですが、誰も聞いていない授業にも問題はありますよね?   教える側も、常に良い授業を提供するべきです。   ×小学生の時の勉強が理解できていない。 ⇒ 根本的にできていないので、かなりの時間を要する。   これは、かなり計画的にやらないといけないケースです。   例えば、中1の英語の基本がわからないところに、関係代名詞を教え込んだところで理解できません。   何をやっていけば、その科目ができるようになるか?を   一から計画を立てることで、成績は伸ばせます。 2.時間が足りていない 〇単純に勉強が足らない ⇒ 勉強の方法はわかっているが、時間が足りなく取れないケース   演習量の問題ですね。解けるようにはなっているが、速く正確に解く練習を怠っているので、ミスも多いケースです。これを解決する方法は、日々10分間の取り組み方が大切になります。   知りたい方は、学習カウンセリング時にお教えします! △復習のタイミングが遅い ⇒ エビングハウスの忘却曲線にもあるように、1日経てば74%忘れる。1週間でも77%忘れる。1日後であれば、ギリギリ思い出すことはできても、1週間経ってしまったら、思い出すこともできない。 ここで、あなたに質問! 「 昨日の夜、何を食べましたか? 」 あなたは、すぐに食べたものを言えましたか?もし、言えたとしても1週間前は、無理でしょう。 人間忘れる生き物なので、 忘れる前に、どうやって復習をするかを変えるだけで、 成績が伸びない子でも案外すぐに成績が伸びてしまいます。   中2 Oさん 5科目 270点 ⇒ 365点(95点UP!) 中3 Mくん 5科目 354点 ⇒ 428点(74点UP!) 過去の雄志 5科目 330点 ⇒ 448点(118点UP!)   「あなたは何点が取りたいですか?」 100点取りたい子、80点取りたい子、60点取れるようになりたい子! 目標は人それぞれだと思います。 今回のテストで、 中2のOさんは、  35点 ⇒ 86点(51点UP!) になりました!  なぜ上がるのか!?  それは、  「中2の子も絶賛する!5科目+118点伸びた子の勉強メソッド」を実践しているからです。 成績が上がらないのは、 その勉強姿勢・方法に間違いがあるからです。 勉強に悩んでいる子は、今の勉強の仕方をガラリと変えてみませんか?...

Read More

08 7月 高い意識、高い目標を持つ!THE 意識改革!

よく私は生徒たちと約束をします。 というより、目標を立てるわけなのですが、 そんな生徒との約束(目標)は、 『 5科目500点を取って、学年1位になる! 』 であったり、 5科270点で入塾した生徒が、『5科400点以上取る!』 であったり、 5科350点で入塾した生徒が、『5科450点以上取れるようにする!』 であったり 5科270点で入塾した生徒が、『5科400点以上取る!』 など様々な約束(目標)をしています! もちろん、現実味のある約束(目標)にはします。 いきなり、5科270点だった子が400点以上になるのは、極めて難しいことなので、 段階を踏ませています。 一見、こんな約束(目標)、無理なんじゃないか!?と思われるかと思いますが、 全然可能です! 上の例の子たちは、 それぞれ、入塾時から 442点 ⇒ 468点 松江第一中 270点 ⇒ 365点 松江第一中 354点 ⇒ 429点 二之江中 270点 ⇒ 346点 葛西第二中 と進化を遂げています。 塾に通ってくれているわけですので、 しっかり成績を上げたいというのが、塾長の願いですので、 言われた通りのことをサボらずやる子供たちは、必ず伸ばして上げれます! だって、成績UPのノウハウを知っているのだから。 勉強もスポーツや習い事と同じです。 一定の練習をサボっている子に良い結果なんて生まれません。 なぜか?勉強は必要最低限になっていませんか? わたしには、それが不思議でありません。 スポーツの大会で優勝するのに、適当な練習をしますか? しませんよね? わたしは、一度決めた約束(目標)は 意地でも達成したいと思うタイプですので、 入塾時に決めた約束(目標)は、達成するためのプロセスをきちんと作ります。 多くの子供たちが、 数多くの可能性を秘めています。 それを見つけ、伸ばすことがわたしの使命だと思っています。 それが教育者ですよね。 あまりハードルを上げても仕方がないので笑 この辺で。 この夏、熱い夏にしてみないか!          ...

Read More

07 7月 中学1,2年生の夏は大きく成績を伸ばす絶好機!

こんにちは。 さて、期末テストも終わりました。 次のテストに向けて、走り出したわけですが、お子様の学習状況はいかがでしょうか? 皆さんは、中1、中2の夏をどのように過ごす予定ですか? 今日は、中1・中2で通塾されている生徒さんの通塾の仕方をご紹介! ぜひ、お子様と比較してご覧いただければと思います。   パターン1 今回、定期テストで35点から86点と飛躍的に伸びた生徒 Oさん 週3回で数学・英語・理科で通塾中!夏期講習で社会を実施! 入塾時(昨年12月)から順調に成績を伸ばしているので(5科目で270点→365点)、この夏は苦手な歴史の総復習を行ってしまいます。 数学・英語・理科は次回確実に80点以上が取れると思いますので、社会も得意科目にして400点を目指します!   パターン2 今回、定期テストで39点から81点と飛躍的に伸びた生徒 Tさん 週2回で数学と理科で通塾中! 夏期講習では数学と英語の復習と社会の総復習を実施! 入って2週間弱で数学39点→81点、理科40点→80点に伸びたTさんは、 これまでの数学と英語の総復習をし、数学と理科を得意科目にします! また社会の歴史が苦手なので、この夏に復習を行い得意科目にします! 次の彼女との目標は5科400点!     苦手科目がある方へ 現状、点数が悪い科目がある方は、  ① 苦手意識が強すぎて、勉強が手に付かない。(苦手というより、そもそも勉強していない。)  ② どこかに、苦手になってしまう原因がある。(苦手な分野があり、全体に影響している。)  ③ 苦手と思い込んでいるだけで、勉強すれば実はできる。(実は得意科目になる素質がある。) という感じに分類できます。 まずは皆さんがどの種類に分類されるか? それを見させてください!   嫌い = 苦手になる ということは、ほとんどのケース当てはまります。 なぜ嫌いになるか? できないから楽しくない → 勉強しなくなる → 苦手になる 大体がこんな感じでしょう。 しかし、トライアングルでは、 できるようになる → 小さな達成感を積み重ねる。 → 点数が伸びる → 好きになる → 得意になる というサイクルをしっかり踏んでもらっています。 多くの方がそれを実感し、苦手な科目が得意科目になるケースが多く見ることができています!   子育てをしているとこんな場面に遭遇することはありませんか? 「やらせたら、本人が好きになって、思っていた以上に上手になる。」 これは、なぜ?そうなるかと言えば、 本人がデキるという達成感を味わっているからでしょう。 であれば、やることは簡単です。 「 デキるという達成感 」を味わっていただきます! 苦手だから諦める ことはしないでください!   まずは、  デキるようになる第一歩を一緒に踏み出してみよう!    ...

Read More