トライアングル個別学習塾 - 船堀駅徒歩5分 | 学年末テストで点数が伸びる数学の勉強法
17228
post-template-default,single,single-post,postid-17228,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-9.1.3,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive
 

学年末テストで点数が伸びる数学の勉強法

15 1月 学年末テストで点数が伸びる数学の勉強法

こんにちは。

今日は、勉強法を具体例を1つお話します!

定期テストが終わった時に、

「あれ?できたはずなのに、できなかった」

「ケアミスさえしなければ」

「もう少しやっておけば良かった!」

というように、「たられば」を言ってしまったりすることはありませんか!?

こうなってしまう原因は、

⇒ できた気になっているという点にあります。

それを改善する方法の1つとして

テスト勉強をするときに、ワークの単元をこのように分類しておくと良いでしょう。

① 完璧

② そこそこできるが、不安

③ できない

この3つに分類したのちに、

②を①に

③を②に

するように勉強していけば確実に成績を上げることができます!

ここで問題点なのは、

自分自身で②の部分を把握できるか?です。

多くの人は、この②の部分を疎かにしたままテストを迎えるので、

良い点が取れないのです

②を減らしていくことで、必然的に成績は上げられるはずです。

それでは、

いますぐ、今回のテスト範囲の分類することから始めてみよう!

簡単なやり方は、

行動1 ワークを出す 

行動2 分類する 

(例)

①完璧 2-1

②そこそこできるが不安 2-2 2-4

③できない 2-3

このように分類する

行動3 ②をいつまでに①にするか?を決める 

行動4 ③を②にするために、先生に聞く

ぜひ実践してみよう!